廃プラスチックのリサイクルフロー

廃プラスチック リサイクル フロー図

【廃プラスチックのリサイクルフロー】

  1. 排出事業所より、持込・回収した廃プラスチックを、種類ごとに分別し、必要に応じて切断を行う(ペレット状で入荷した場合も確認分別を行う)

  2. 分別・切断したものを、破砕機にて破砕し、フレコンに入れる。ペレット状で入荷した分は紙袋に入れ、それぞれパレットに積みラップにて梱包する。

  3. 破砕した廃プラスチックをコンテナ積み又は10t車にて出荷を行う。場合によっては自社便にて出荷する。

 

■中間処理施設    〒987-4601 宮城県登米市迫町新田字下十五丸19−1  
               TEL:0220-29-4260  FAX:0220-29-4261
■本    社       〒989-0513 宮城県登米市迫町北方字古宿5  
               TEL:0220-22-7269  FAX:0220-22-4802

inserted by FC2 system