地域の環境活動への貢献

株式会社 佐々重 専務取締役 佐々木 秀敏

 

株式会社佐々重 専務取締役 佐々木秀敏廃プラスチック 及び金属類の リサイクル を中心に事業を展開する株式会社佐々重登米リサイクルセンターは、今、問題になっている環境問題、ゴミを減らし、可能なものは徹底的にリサイクルへ繋げる活動を行います。
「捨てる意識から次世代に繋げるリサイクルへ」 を目標に、廃プラスチック 及び金属類の資源化に関する先進的な技術を積極的に取り入れ、地域との共存を図り、現在の子供達がよりよい環境で生活できるよう、更なる環境づくりに専心してまいります。


佐々重登米リサイクルセンターは、事業の推進テーマが廃プラスチック 及び金属類の再資源化であることを認識し、以下の事業活動を推進します。

  1. 登米市が推進している「環境と産業が共生するまちづくり」に賛同し、廃プラスチック及び金属類の資源化事業を中心に環境保全活動を推進していく。
  2. 宮城県に限定せず東北地域で排出されている廃棄物の再資源化を行い、可能なかぎり廃棄物(廃プラスチックや金属類)の有価買取を実現していく。
  3. 将来の生活環境を見据えた、廃プラスチック及び金属類のリサイクル事業を推進することによって生活しやすい環境づくりを推進する。
  4. 廃棄物の有価買取を実現することで、廃棄物の不法投機を削減させるなど、環境保全を実現していくための実行しやすいシステムづくりに寄与する。
  5. 廃プラスチックと金属くずのリサイクルにより再資源化することによって、解体工事や廃棄物処理のコスト削減し、各事業所の必要経費を削減するなど、根本的な問題点を解消し、産業の更なる発展に寄与する。

廃プラスチック及び金属類のリサイクル事業により事業目標を実現するため、先進的な技術を積極的に取り込み、地域との共存を図り、更なる環境づくりに専心したい、と考えています 。

 

ライン

【更新履歴】

◆ ◆・・・・塩ビ管有価買取は、廃プラスチックの価格低迷のため、現在行っておりません・・・◆ ◆

 

2015年 5月   産業廃棄物許可証を更新しました。
2015年 4月  

許可証(登米市)を更新しました。

2014年10月   許可証及びブログバナーを更新しました。
2012年12月   ブログバナーを更新しました。
会社案内を更新しました。
2011年11月   ブログバナーと事務所の新規メンバーをアップしました。
2011年 6月   塩ビ管有価買い取りは、価格低迷のため中止しております。
2011年 6月   中古機械・販売は終了いたしました。
2010年11月   農業用ビニール回収活動を追加しました。
2010年10月   タイヤ引き取りりページを追加しました。
2010年 6月  

2010年度農業用ビニール回収を実施しました。

2010年 5月   取扱品目にタイヤのページを追加しました。
2010年 2月   明治飼料(株)瀬峰工場の解体工事をアップしました。
2009年11月   中古機械販売情報のページを更新いたしました。
2009年 8月   登米リサイクルセンターのブログをアップしました。
2009年 7月   塩ビ管有価買取情報を掲載しました。
2009年 6月   JA農協の廃プラスチック回収(2009年度)掲載しました
2009年 5月   中古機械販売情報のページを新設いたしました。
2009年 3月   ホームページのデザイン一新

 

■中間処理施設    〒987-4601 宮城県登米市迫町新田字下十五丸19−1  
               TEL:0220-29-4260  FAX:0220-29-4261
■本    社       〒989-0513 宮城県登米市迫町北方字古宿5  
               TEL:0220-22-7269  FAX:0220-22-4802

inserted by FC2 system